2003~2020年度の川崎医科大学衛生学の記録 ➡ その後はウェブ版「雲心月性」です。
関連の「いくつかの場面」年号クリック
2022 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013
2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 ~2004

LIVE情報(予定)~ 終了分
11月26日:BEXX YONAGO produceのLIVEベントは境港タワー4Fです。 12月15日:新庄村社会福祉協議会の年忘れ会で弾き語り。 12月18日:Berry with TCM で阿智の風音楽祭@倉敷市

大槻が2009年4月からMCをしています net radio「雲心月性」以前のは「教授挨拶」参照2019年以前はこちら
2022: JAN FEB MAR APR MAY JUN JUL AUG SEP OCT NOV
2021: JAN FEB MAR APR MAY JUN JUL AUG SEP OCT NOV DEC
2020: JAN FEB MAR APR MAY JUN JUL AUG SEP OCT NOV DEC

CAMNETフリー・マガジンWEB版は隔月発刊エッセイ版「雲心月性」2019年以前はこちら
2022: No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6
2020: No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 NO.6 2021: No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 NO.6


#6 (2022.3/07) #7(2022.4/04) #8 (2022.6/06) #9 (2022.7/04) #10(2022.8/01)
#1 (2021.9/20) #2 (2021.10/18) #3 (2021.11/18) #4 (2021.12/20) #5 (2022.2/07)

SPINARTというアーティスト紹介サイト「大槻剛巳」
★ iTunesリリース/歌詞カード Kindle/managed by WORKS records
2021.5/23(アルバム):
Rainy Days ~ Dear Nancy ~
2019.1/23(アルバム):
Lady, I Still Love You
2017.4/27(アルバム):
Adolescent Memories
2016.11/02(シングル):
生き抜く力―inspired from Dr. Ryoko EBINA―
2016.3/25 (アルバム):
Scenes in Seasons
2015.7/01 (アルバム):
Kissing Me Softly
2014.12/31 (アルバム):
Beyond the Accident, Having Finished the Annual Meeting..
***************************** YouTube ******************************
2022.10/15 旧吹屋小学校跡で、大西貴也監督作品「ミネルヴァの梟」ロケ地巡り上映会のオープニングアクトでオリジナル曲4曲を披露。オリジナルの最新曲や、大西監督に縁のある曲を紹介しました。 Sennin Kiyama 様によって、動画撮影の上、YouTubeにアップして頂けました。感謝です。
4曲目「なのに私だけがここにいるのはどうしてなんだろう」 3曲目「3.11その後」 2曲目「お前は顔を赤くして何を云ってんだよ」 1曲目「新しい扉」 全4曲
2022.7/23:高梁市の土曜夜市+カレーフェスタでLIVE。大槻の弾き語り出演場面 2022.7/23:高梁市の土曜夜市+カレーフェスタでLIVE。大槻の出番+飛び入りギタリストPOLOさんとのセッション 2022.4/24:BEXX YONAGO。CastCastTVでのYouTube LIVE配信。最初の出演者としてピアノ弾き語り2曲。
2015.4/03(非公式川崎医科大学学歌)「K.M.S.」 ♦(非公式)日本衛生学会主題歌です。2つ作りました(2013年3月) ♦東日本大震災・福島原発事故へのオリジナル復興支援ソングです。 2016.12/11 短いオリジナル曲
2014年度、日本衛生学会学会賞を受賞させていただきました。2015.3/28び学会賞受賞講演で、un-officialな川崎医科大学の学歌のPVを紹介しました。 衛る生命-JSH- 未来に向かって-日本衛生学会- 3.11その後 愛に素直に
♦2014年7月 卒後研修センターの山本係長が「研修医応援ソング」の歌詞を作られて、3つのバージョンの曲を作りました。どのバージョンを気に入って頂けるでしょうか? 2014年5月25~27日(日~火) 第84回日本衛生学会学術総会:開会セレモニーではFlute + Piano のDUOをしました。 with Ms. Kahoru Koike
生きることからV1 生きることからV2 生きることからV3 虹の彼方に 花は咲く
◇懇親会では Prof. Otsuki with the frogs feat. K15 というバンドで演奏しました。
あの素晴らしい愛をもう一度 やさしさに包まれたなら いとしのエリー 上を向いて歩こう Let It Be (アンコール)
2015.11/22 もう40年以上前に作ったオリジナルのクリスマスソングを編曲・録音。YouTubeでお楽しみください。サブスク・リリースアルバム Scenes in Seasons にも収録です。 ♦2016.2/19 福祉山医師会看護高等専修学校校歌 2016.7/04 YAMADA SXL HomeのWellness AirのPV:大槻も出演(+BGMでも少しだけ参加): 2021.5/22 YAMADA HomesさんのWEBに「免疫力をUPする家とは?」
My Christmas Song 1973 My Christmas Carol 1974 1974年に福知山医師会が看護高等学校を管轄することとなり父(大槻弘右)が作詞、大槻が作曲して校歌を作りました。2016年バージョンです。 社名変更~改組でYouTubeから削除されましたがhistoryとしてここに紹介。
2020.9/21 奉納揮毫:ライブ配信した全編 2020.4/03 奉納揮毫の映像/大西貴也監督・製作 2019.4/03 奉納揮毫の映像/大西貴也監督・製作 ◆大学コンソーシアム岡山が展開する吉備創生カレッジのPVを事務局の方と作製しました。ナレーションとBGM楽曲を担当しています(2013年4月) 2019.1/07:2月7日開催のKMS メディカル・アーク with MTOのBGM

通常版
7分25秒

短縮版
3分35秒

2009年に大槻が自主制作しました。CD。
現役の医学部教授が、医学医療福祉を目指す若者たちに届けるオリジナル楽曲「生命よ 美しくあれ」も収録されています。
東日本大地震被災地の皆さま。厳しい現実ですが,復興を心より祈念しています。大槻が オリジナル曲 復興支援ソングを想いを込めて作りました。紹介します。「3.11.その後」(←クリックして下さい))2011.3.20.)