村の診療所の大槻剛巳がお届けする"radio Camnet"雲心月性!仕事がら心や身体の健康の不都合に苛まれている人たちに対して少しでも何か役立てば、あるいは助けになれば ・・・そして、それは音楽でもメロディーに乗った言葉でも伝わるのかも知れません。伝われ愛!

雲心月性 2023年1月(166巻) (2:58:12)
中旬 CH-A「雲心月性」。MCの大槻は新庄村国保診療所で医師として働いています。岡山県真庭郡新庄村「まにわ新庄局田井スタジオ」からからお届けします。種々のサブスクで6枚のアルバムをリリースしています。「大槻剛巳(フルネームを漢字で)」で検索して、是非、お聴きください。

今月はサブスクリリース曲とピアノ弾き語り形式の楽曲を3曲ずつ紹介します。オリジナル曲ですが、1曲は唱歌です。そして、横浜市、横手市、美作市、燕市、姫路市、和泉市、呉市そして渋谷区からメッセージを寄せて頂きました。内容やお住まいの土地に関連した話題などでトークをさせて頂いております。

旧年中は大変、お世話になりました。2023年も、どうぞよろしくお付き合い頂けますよう、お願い申し上げます。
= music =
1) 一月一日 2) もう少し眠らせて
3) 白い夜 4) 眠たさだけが元気です
5) 季節を流れて 6) 雪色

1、3、5 ピアノ弾き語り形式
1) 小学唱歌
2、4、6)作詞:幸田圭子、アルバム「Adolescent Memories」より
補作詞:大槻剛巳
5)作詞:佐田優美
作詞、作曲、編曲、演奏、歌唱:大槻剛巳