村の診療所の大槻剛巳がお届けする"radio Camnet"雲心月性!仕事がら心や身体の健康の不都合に苛まれている人たちに対して少しでも何か役立てば、あるいは助けになれば ・・・そして、それは音楽でもメロディーに乗った言葉でも伝わるのかも知れません。伝われ愛!

雲心月性 2022年12月(165巻) (2:37:18)
14年目の中旬 CH-A「雲心月性」。MCの大槻は新庄村国保診療所で医師として働いています。岡山県真庭郡新庄村「まにわ新庄局田井スタジオ」からからお届けします。

種々のサブスクで6枚のアルバムをリリースしています。「大槻剛巳(フルネームを漢字で)」で検索して、是非、お聴きください。

今月はサブスクリリース曲とピアノ弾き語り形式の楽曲を3曲ずつ紹介します。今月は頂戴したメッセージがありませんでしたので、11/26の境港、11/20の真庭音楽祭、11/03の新庄村での「杜のコンサート」の様子や、その時の新庄村生まれのマルカホンを小学校に寄贈した話題など、LIVE関係中心にトークを展開しました。また、12/15と12/18のLIVEの予定もお話しいたします。

2023年も、どうぞよろしくお付き合い頂けますよう、お願い申し上げます。

= music =
1) My Christmas Song in 1975 2) 3度目の冬
3) 淋しさ時計 4) My Christmas Carol in 1974
5) 愛の不安 6) My Christmas Song in 1973

1、3、5 ピアノ弾き語り形式
2、4、6「Scenes in Seasons」より
作詞、作曲、編曲、演奏、歌唱:大槻剛巳