川崎医科大学衛生学教授 大槻剛巳/OTSUKI TAKEMI の 雲心月性!衛生学教授の大槻剛巳がお届けする"radio Camnet"雲心月性!仕事がら心や身体の健康の不都合に苛まれている人たちに対して少しでも何か役立てば、あるいは助けになれば ・・・そして、それは音楽でもメロディーに乗った言葉でも伝わるのかも知れません。伝われ愛!

雲心月性 2021年4月(145巻) (2:18:10)
毎月中旬 CH-Aの「雲心月性」。13年目に突入ですが、大きな変化が生じました。大槻が川崎医科大学を退職したことによって、「新庄村国保診療所 内科」に肩書が変わり、スタジオも「まにわ新庄局田井(たい)スタジオ」に代わりました。岡山県真庭郡新庄村からお届けします。

そして、4月号は、実は単身赴任での引っ越し、新しい生活がどこまで安定するのかわからないので、前の月の中旬に録音しております。ですので、まだまだ、五里霧中。さてさて、どんな風に4月からが始まるのかがわからないままに、お届けします。お便りは日向市、広島市、橿原市そして堺市から頂戴しました。そして、大学から去って新庄村に移ることになった顛末記も少し触れています。これまで同様に「雲心月性」、よろしくお願いいたします。

= music =
1) はちきれそうな朝 5) 生きることからV3
2) 寂しがり屋 6) 愛の声、響け
3) 花曇り 7) 夜の果てまで
4) KEIKO, My Treasure 8) あしたはこの街に

# 1、2弾き語り 
#3「Scenes in Seasons」より
#4~7 「Kissing Me Softly」」より
#8「Beyond the Accident, having finished……」より
作詞・作曲・編曲・演奏・歌唱:大槻 剛巳
# 8 作詞・奥田由美子

録音:2011~2020年@居室7352,川崎医科大学別館7階