2022.4/02
今朝は快晴!
でも、冷え込んで氷点下
診療中の午前のおやつは・・・北海道砂川市の北菓楼さんのバームクーヘン・・・なんと、Sさんの甥っ子さんは、コンサドーレ札幌のトレーナーさんだそうで。
 
で、今日は・・・2週前に続いて、蒜山振興局で業務。
この間は雨でしたけど、今日は快晴! かつ人数も少なかったのでした・・・(。>0<。)
青い、そして透き通った感じ~詩も蒜山が、良く見えています。
さて、今日は、財布のファスナーが壊れたので、会に行かなくっちゃで・・・イオン日吉津を目指します。
大山が見えます~ほぼ南々々東よりから。
そのまま進んで、南々西よりから。
ここは、江府町宮市・・・神社の横に、けなげに咲いている、小さな・・桜かな?
小さな花びらは、陽射しが眩しそう。
ここは、宮市神社です。
【宮市神社は、「進氏」が紀伊国熊野より若一王子権現を勧請したのが起源ということで、蜂塚氏に引き継がれ、もちろん四代右衛門尉に至っています。】
【若一王子というのは天照大神の日継の御子「天之忍穂耳命」のこと。】
【鳥居の柱に「文政六年」とありますから、1823年ということで、江戸時代末期に寄進されたものですね。】
【そして、明治元年にまわりの祠(ほこら)や神社を統合して、「宮市神社」になったいうことです。】
青字の部分は、Google Mapへローカルコメントです。素晴らしい。
前の道路を時々、車が行き過ぎるくらいで・・・静けさの中です。
ソメイヨシノ・・は、まだですね。
さて、車を進めましょうか。
そこから、R181に出て北上・・・伯耆町宮原の「ささふく水辺公園」が・・・国道からでも満開の桜(おまけに、人がそれほど多くない)・・・降りたってみましょう。

素晴らしい!
ほぼソメイヨシノは満開。
すごい、贅沢な空間。
なんか、圧倒されます。
堤っていうか、国道の斜面ですが・・そこもきれい。
こんな天気も良い土曜日なのに・・米子から、少し離れているせいでしょうか、人も少ない。
快晴の下で、ここまで満開時に沢山を観たのは、久しぶりかも・・・。
ピンクの・・枝垂れ・・は、もう少し先が満開の様です。
それでも、きれい。
白いのは・・大島桜でしょうか?
やはり、城は清廉。
さて・・・広い公園ですが、ぐるりと周りましょう。
なんか、すごい贅沢な場所ですね。
結構、独り占め。
堪能しました。
さて、今度は伯耆町押口って辺りからの大山。
 
財布も購入。

サンマルクカフェで休憩・・・チョコバナナ・ワッフルでした。
さて、その他も購入して帰路に付きますが、ここからも大山・・そして、西は、平野の彼方のグラデーション。
帰路の途中で、ナビで田畑の中・・・暮れてきました。
そして、夜・・・深夜前・・今日は星がきれいです。